内科の症状はクリニックで改善しよう|ストレスはないか

案内

ストレスによる胃腸炎

カウンセリング

ストレスに敏感な人がなりやすいストレス性胃腸炎は、治ったと思っていても再発してしまうなどが問題視されています。手術や薬による治療方法もありますが、漢方薬などから体質を改善する方法もあります。

もっと詳しく

症状と治療方法

カウンセリング

甲状腺に異常をきたすとバセドウ病や橋本病、結節性甲状腺腫などのさまざまな病気を発症してしまいます。これらを治療するには薬物や抗がん剤の投与、手術を行ないます。ストレスのない生活を送ることが大切です。

もっと詳しく

地域に根差した診療

身体の循環を促進して、健康な状態を保っておこう。岡山で透析を利用してみよう。仕事帰りを利用して受けることも可能です。

新たな試みが始められてきました

病院

全国に先駆けて地域密着の診療態勢を築き上げてきたのが、日野の医療機関です。地元医師会が中心となり、住民が受診しやすい態勢を考案してきました。緊急時の疾病相談窓口を設けるなど、生活に密着したサービスを提供してきたのです。こういった日野の医療態勢は、現在もより進化してきており夜間や休日にも安心してかかれる心療所が設けられているのです。 日野には現在内科や小児科といった需要の高い診療に限って、夜間や休日も診察を行なっています。公共施設の一角に診療所が設けられており、夜10時過ぎまで診療しているのです。内科や小児科の医師が常駐しているため、夜の急な発熱にも対応してもらうことが出来ます。時代のニーズに合わせて現在も進化しているのが日野の診療態勢なのです。

各地域に普及していくでしょう

日野で行なわれているような取り組みは、現在他の自治体でも徐々に始められています。高齢者の増加や共働き世帯の増加で、こういった融通のきく医療が現在では切に求められているのです。内科や小児科といった身近な診療科が夜間や休日にも利用出来ることは、高齢者や子供にとっても大きな意味を持つのです。 現在このような取り組みを実施するのは一部の自治体に限られていますが、今後はさらに多くの自治体に取り入れられていくと予想されます。かかりつけ医やプライマリケアが重要視されている現在、内科や小児科の役割は大きく拡大しているのです。日野の取り組みは、そういったこれからの医療の理想的なモデルとしてさらに注目されていくと考えられます。

喉に違和感がある方はこの病気を疑いましょう。甲状腺疾患は厄介な病気ですが適切な治療を受ければ改善可能です。

治療が遅れてしまうと大変なことになる可能性があるので早めに治療しましょう。下肢静脈瘤は大阪のクリニックには名医がいますよ。

患者に寄り添う内科

医者

都筑区にある内科クリニックの中には、関節リウマチ科も中心となっているクリニックがあります。また、患者一人ひとりの話に耳を傾け、症状の原因を突き止めてくれる内科もあるので自分に適した治療方法を見つけられます。

もっと詳しく